津山朝日新聞に掲載いただきました

0コメント

  • 1000 / 1000

津山藩松平家菩提所 泰安寺

慶長14年(1609年)である。森家4代のあとに入国した徳川家康の第2子結城秀康を祖とする松平宣富(初代)が入国し元禄11年(1698年)津山藩主松平氏の菩提寺となった。元文4年(1739年)宣富公の祖母の戒名より天崇山泰安寺となった。